HOME>特集>相場を知りいずれ来る大規模修繕に備えよう

目安を知り修繕の時に備えよう

日本には数多くのマンションがあり、そこでは多くの人たちが暮らしていますが、その安全な暮らしを続けていくためには定期的な修繕は欠かせません。場合によっては大規模な工事を行う必要もあり、その際にはマンション大規模修繕業者に依頼をする必要があります。そうした業者を選ぶ際に知っておくべきなのが大まかな費用の目安です。一般的に、費用相場はそのマンションの戸数に100万円を掛けた数値だと言われています。ただ、この数値はマンションの築年数や工事内容によって大きく変化する事があるので、あくまで目安と考えておくと良いでしょう。念のため、建物診断業者にも依頼して、なるべく正確な値を出せるようにしましょう。

推奨されている修繕の頻度

また、業者に依頼する修繕の頻度から費用等を考慮する必要もあります。国土交通省のガイドラインでは、12年ごとのマンション大規模修繕を推奨しています。ただ、最近はマンション建築の技術の進歩というものもあり、15年程度の周期でも問題ないマンションも多いようです。

費用と同時に確認すべき点

マンション大規模修繕業者選定の際、相場と比べて費用はどうかという点と同時に評判や口コミを確認する必要があります。マンション大規模修繕は頻繁に行う事ではないため、ネット上等で確認出来るそうした情報は非常に貴重です。費用だけでないその業者の本当の姿を見極めましょう。

広告募集中